HOME>レポート>フィリピン留学で英語を克服《苦手を徹底排除》

フィリピン留学で英語を克服《苦手を徹底排除》

レディ

フィリピン留学のメリットとは

フィリピンと英語というイメージは薄いですが実は公用語として英語が使われています。小学校から大学まで授業は英語が使われているだけでなく、フィリピンは外資系企業が続々と進出していることからビジネス英語能力が高い国です。フィリピン人は全員が英語を流暢に話せるということはありませんが、人口全体の3000万人ほどが大学に進学していて英語を学んでいます。英語を教えることができるレベルの人材が豊富にいながら、人件費が先進国と比べて大変安くフィリピン留学に訪れても費用が格安です。英語圏のアメリカと比べると学費や現地での生活費、渡航費などすべてにおいてフィリピン留学では費用を抑えることができます。留学では日本人が苦手とするスピーキング力に力を入れることができます。スピーキングは英語を話すことが一番上達します。学校では常に英語で話すため自然と上達することができます。

英会話

集中して学べるシステム

月ではなく、週単位でフィリピン留学をすることができます。週単位で留学することができ、寮の部屋が空いていれば延長することもできます。料金の送金は日本から行ってもらうことになりますが、現地でビザの延長は可能です。レッスンは、複数の人数だけでなくマンツーマンの時間も長く、授業はすべて英語で行われます。フィリピン留学の主流は寮での生活です。ルームシェアや一人暮らしと比べても、食事や掃除と洗濯など低料金ながらサービスが充実しています。短期留学で利用しても集中して英語を学ぶことができます。休日はきれいな海でシュノーケリングや近くの島に観光、ショッピングなど勉強を忘れて楽しむことができます。遊ぶときには遊んで、学ぶときには学べる環境が整っています。

広告募集中