HOME>アーカイブ>留学生活を満喫しよう【留学を成功させるコツ】

留学生活を満喫しよう【留学を成功させるコツ】

女性

留学の宿泊場所選びも重要

全寮制の学校もありますが、タイミングによっては定員に達している場合もあります。留学中の宿泊場所選びも重要です。

留学先の宿泊施設はどこが良い?ホテルVSホームステイ

気兼ね不要のホテル

自分ひとりの空間を保てる時間が確保できるホテルは、身体の疲れをいやすこともできます。ただし長期留学になる程費用がかさむことがデメリットとなります。

文化に触れられるホームステイ

家族の温かさやフィリピンの文化に直に触れることができるのがホームステイです。費用面も安く上がります。ただし、自分の事は自分でしなければいけない場合も。

語学学校によって特徴が異なる

フィリピンの語学学校は、カリキュラムや達成目標などそれぞれの特徴が異なります。

セブ島に留学を決めたあなたへ!語学学校の選び方のポイント

男女

日本人の割合に注目

セブ島への留学を検討するのは、日本人が圧倒的多数を占めています。日本人の割合が多い語学学校かどうかチェックしましょう。日本人が多めの場合、費用がかかる傾向があります。

英語レベルに合わせたカリキュラムか

一般会話を充実させたいのか、帰国後TOEICやTOFULを受験するための試験対策かでもカリキュラムが変わります。また、ワーホリなどを取得するための語学力強化か、大学の授業を聴講したいかなどでも学校が変わります。

施設等の充実面も要チェック

短期間でも気持ちよく過ごすための部屋や学習施設の充実度はチェックすべきです。宿泊先のチェックや学校の施設をチェックしましょう。

費用面は妥当?

費用の安さで留学先を決めてしまうこともありますが、やはり費用をかけるべきところに掛けないと、留学期間が無駄になってしまう場合もあります。費用を省くところと充実させたいところを決めておきましょう。

校風でモチベーションが変わる

テストの連発や母国語NGといった厳しい校風の学校と、外出や母国語OKといった比較的フランクな校風の学校があります。どちらを選ぶかで留学期間の日々が変わります。

不安や疑問は解消しておこう

留学期間中「こんなはずじゃなかった」が続かないよう、不安や疑問は留学前に解決しましょう。

セブ島に留学する際によくある質問

ウーマン

治安が心配です

フィリピンの治安が気になるという方も多いですが、セブ島は比較的安全な地域です。

フィリピン留学のメリットは?

省略形や俗語が少ない、教科書に載っているような英語を学ぶことができます。

いつでも入学可能ですか?

語学学校によっては、入学日が決められているところもあります。

留学中に必要な生活費はどれぐらい?

1ヶ月3〜4万円あれば十分に生活をすることができます。

どんな人が学んでいますか?

日本や韓国といったアジア系の方を中心に、さまざまな国の方が学んでいます。

広告募集中