セブ島が留学先として選ばれている理由

中でもフィリピン・セブ島への留学が注目されています。セブ島では、学校やテレビ放送、宗教といったシーンでは英語を使います。そのため、俗語や省略形にとらわれない「正しい形の英語」が使われているため、注目を集めているのです。

留学する前にしておいた方が良いことベスト5

男の人と女の人
no.1

リスニングの勉強

ホームステイ先の地域によっては、英語にもなまりが見られることも考えられます。また、日本で学ぶ英語は聞き取りやすいけれど、海外では発音を省略することもあるため、日本とのギャップが生まれることも考えられます。

no.2

留学先の国民性や治安情報を把握する

国内で紹介されている留学先は必ずしも安全とは言い切れません。社会情勢に関しては事前に調べておくこと、また治安が悪い地域を把握し、一人ではその地域へ出掛けないようにすることも大切です。

no.3

自分の国のことを説明できるようにしておく

コミュニケーションのひとつとして、自分が住む国・日本のことや地域の事を紹介する場面が必ず出てきます。英語で日本のことや住んでいる地域の事を紹介できるよう、言葉にまとめておきましょう。

no.4

家事を一通りできるようにしておく

ホームステイやルームシェアなど留学先での暮らし方にはさまざまな形があります。海外では「自分のことは自分で」という風潮もありますので、これまで親に全ての家事を任せていた方は、炊事洗濯等の家事を一通りできるようにしておきましょう。

no.5

予防接種・ヘルスチェック

日本ではり患率がほぼゼロの感染症も、留学先によっては流行地域がある可能性も否めません。留学前に必ずヘルスチェックを行い、しかるべき予防接種を行うことをおすすめします。

魅力がいっぱいの海外留学【留学前にチェックしたいこと】

英会話

留学する時に持っていった方が良いもの

留学をする際に必要なものとして、おすすめしたいのが電子辞書・クレジットカード・日本のアニメ系のトレーディングカードです。電子辞書は、漢字や英和・和英、英熟語等の辞典を入れておくとコミュニケーションが苦手、という場合でもおすすめです。またクレジットカードを持ち合せておくと、大きな買い物をする時や、手持ちのお金が欲しいという時にも役立ちます。また、お土産のような形で日本のアニメなどのトレーディングカートをいくつか持っていくと、名刺代わりに渡すことができます。価格的にも安価な点も魅力です。

アルファベット

留学する目的を明確にしよう

あなたがどうして留学をしたいのか、その理由を明確にしましょう。海外では「なんとなく」という言葉やニュアンスは嫌われます。理由なく留学したという場合、「己を持っていない」と捉えられ、相手にネガティブなイメージを与えてしまうことがほとんどです。

女の人

通う学校によってカリキュラムは違ってくる

留学先として通う学校によってカリキュラムは異なります。語学留学といっても、海外の大学で単位を取得するのか・単純に履修するのかという点でも変わります。留学を検討する際には、どのようなカリキュラムを利用して勉強をするのか検討しましょう。

[PR]
セブ島に留学するなら事前に確認!
日本と生活スタイルはこんなに違う

留学するなら短期?長期?

海外の雰囲気を知るなら短期

本格的な海外留学をしたいという場合、2週間程度の短期留学を経験することをおすすめします。自分自身はホームステイに向いているか、治安はよいかなどを知ることができます。

文化を知り大学等の卒業資格を得るなら長期

海外の大学の卒業資格や修士号を取得したいという目標があるのならば、長期留学をおすすめします。語学力だけではなく、興味がある分野の学習を極めることも可能です。

[PR]
イギリスへの留学プランが満載☆
体験者の声をチェックしてみよう

広告募集中